アレッポの石鹸ノーマル(200g)

髪の毛も含め全身に使用できる石けんです。オリーブオイルとローレル(月桂樹)オイルの石けんです。地中海のシリアで数千年も前から作られている伝統的な石鹸です。3日間熱を加えて練り上げ、自然乾燥で約2年以上熟成しています。
オリーブオイルをふんだんに使用したスタンダードタイプの石けんです。オリーブオイルは人の肌とよく似た組成をもつオレイン酸を多く含んでいます。そのため、汚れを落としつつも脂肪酸を補うので、洗い上がりのお肌になめらかな潤いを残します。また、スクワレンなどの成分も含まれていますので、お肌を健康に保ちます。デリケートなお肌の方におすすめな伝統的な石けんです。乾燥肌に悩む時期もしっかり潤いを与えてくれます。

アレッポの石鹸ノーマル(200g)

価格:

680円 (税込)

[ポイント還元 6ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

規格: 200g
原材料: オリーブオイル、ローレルオイル、苛性ソーダ(シリア産)
保存方法: 常温


アレッポはこうしてつくられます

アレッポの石けんは3昼夜釜で焚き、ゆっくりと時間をかけて作られ始めます。釜で焚いてからひとつひとつ積み上げられ、最初は緑色の表面が徐々にアメ色に変わっていき、1〜2年(EXは約3年)の熟成期間を経ます。

厳選原料と地方独特の
気候が生んだ石けん

原料のオリーブオイルとローレルオイルの原産地であることはもちろんのこと、乾燥した空気のもとで熟成されていくこの製法も、地中海からの風と砂漠の熱風が出会うこの地方独特の気候だからこそできることなのです。


今から約1000年前、雅な平安時代の日本から遥か遠い地中海地方ではアラブ・イスラム世界が繁栄のだなかでした。アレッポもシルクロードと地中海を結ぶ交易地として、大いに賑わい、世界中から多くの商品が訪れていました。スーク(市場)は栄え、キャラパン・サライ(ラクダ商隊の宿)にもたくさんの商品が集い、アレッポの特産品のひとつとして石けんも高い人気を博していました。

15世紀には、オスマン帝国の首都へ年間500トンもの石けんが輸出されていたことが、記録に残されています。17世紀に入ると、ヨーロッパの商人たちによって石けんづくりのノウハウが持ち帰られ、ヨーロッパにも石けんブームが興りました。

そして、さまざまな時代を経てきた今日。営々と伝統を守り、作り続けられてきたこの石けんは、アラブ・イスラム圏、ヨーロッパのみならず海を越えて広がっているのです。1000年を超えて愛され続けてきたアレッポの石けん。いまだ健在です。

アレッポの石けんで「髪を洗う」と聞くと、「エッ、固形石鹸で・・・」と思う方もいらっしゃると思います。でも髪の毛もお肌と同じたんぱく質。お肌同様なめらかな潤いを残してくれることに変わりありません。特に「エキストラ40」はローレルオイルがたっぷりと使われていますから、その香りとさっぱり感はまた格別です。

力を入れずに、頭髪の上で滑らすように回してみてください。きめ細かな泡が立っていきます。なかなか泡立たなくても、2度洗い目には立ってきます。そして、当否を指先でマッサージ。すすぎは大切ですので丁寧にすすいでください。髪の毛のキューティクルなどを損なうことなく洗えるので、髪が本来持っている自然のツヤを与えます。

髪の毛がすでに傷んでいる方の場合(主に髪が細くなっています。)、すぐに本来の状態になれず、石けんが髪になじむまで、しばらくかかることがありますが、ぜひ続けてみてください。きっとツヤのある髪に戻ることと思います。



ページトップへ