海の精・赤ラベル(240g)

伊豆大島の海水を100%使用。国立公園内の立体塩田で海水を天日濃縮させ、日本古来の製法である釜で煮詰める釜焚き製法(煎ごう法)。粒子は細かく均一でわずかにしっとりとしています。機械を使わず、手作業で検品し、一つ一つ袋詰めされます。塩の旨みを活かす料理に。

海の精・赤ラベル(240g)

価格:

648円 (税込)

[ポイント還元 6ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

規格: 240g
原材料: 海水(伊豆大島産)
保存: 長期保存可


■釜焚き製法(煎ごう法) 海水を天日濃縮したかん水を作り、それをろ過したものを1日かけて炊き上げていきます。ミネラルをバランスよく結晶化させるため、時間ごとの細かい検査が重要になります。その後数日ねかせ、脱水、攪拌を得て手作業で検品・袋詰めされます。ここまでの工程に約1か月かかります。

■海の精の歴史
1971年にそれまでの塩田が廃止され、国内の塩はすべて現在でも主流である製塩法の塩に変わりました(1997年に自由化)。
そこで自然の力で作る昔ながらの塩を復活させるため「海の精」ができました。
そして独自のネット式と呼ばれる立体塩田が開発され実用化されていきました。